ユーファイナンスのビッグローンの審査基準や必要書類についてです。

MENU

ユーファイナンスのビッグローンの審査基準や必要書類は?

 

口コミで人気の業者はココ!

↓ ↓ ↓ ↓

三井住友銀行カードローン

金利で選ぶなら

三井住友銀行カードローン

 

 

じぶん銀行カードローン

auユーザーなら超お得

借り換えならココ!

 

 

 

東京都台東区に本社を構えるユーファイナンスは大口ローン専門の消費者金融です。

 

大手のように知名度が高い会社ではないので、知らないという人のほうが多いかもしれませんが正規の金融会社です。

 

規模は大きくありませんのでいわゆる中小サラ金に位置します。

 

U-Financeのローンについて

 

ユーファイナンスが取扱うローンはビッグローンと不動産担保ローンの2種類です。
ビッグローンは貸金業法に基づく借り換えローン、不動産担保ローンとは土地や建物など資産である不動産を担保にしてお金を借りるローン商品です。

 

ビッグローンは既に他社から借り入れをしていてローンの借り換えを検討中の方向けの商品です。
借り換えの対象となるのは貸金業者からの借り入れのみとなりますので、銀行からの借り入れやクレジットカードのショッピング枠は対象外となります。

 

ビッグローンの融資限度額は100万円〜700万円、融資利率は年7.3%〜15%の範囲内で審査によって決められます。
返済期間は最長で10年と余裕を持った返済プランを立てられます。
担保保証人は共に不要となります。

 

ビッグローンは複数社からの借入金を一本化すること毎月の返済額と利息負担を軽減すること目的としたローンです。
復数の借入があると金利負担は大きくなりますから、これを1つにすることで利息額が減り結果として返済負担の軽減につながります。
但し借り換えしても返済期間が長期に渡ってしまうと総支払額が借り換え前よりも多くなる可能性がありますので、十分な検討が必要です。

 

不動産担保ローンは、所有している土地若しくは建物を担保にしてお金を借りる方法です。
資金使途は原則自由ですので生活の向上はもちろんの事投資に使うことで利益を得ることも可能です。
資産を有効的に活用したいという方に最適なローンと言えます。

 

借入限度額は100万円〜最高3000万円、融資利率は年4.5%〜15.0%となります。
保証人は原則不要で借り入れ可能です。

 

 

ユーファイナンスの申込から融資実行までの時間は?

 

ユーファイナンスの申し込み方法はインターネットと店頭のいずれかとなります。
ホームページに専用の申し込みフォームが用意されており、入力するだけOKと簡単です。
24時間受け付けていますので都合の良い時に申込みできます。
審査に通りましたら必要書類を持って来店し手続きを取り融資実行となります。

 

店舗窓口で申し込みする場合は、事前に電話で予約してからとなります。
窓口にて対面審査を行ない無事審査通過となれば手続きを取り融資実行となります。
ビッグローンと不動産担保ローンとでは申し込みに必要な書類が違いますので、かよく確認してから申し込みしましょう。

 

審査の時間や融資にどれ位時間がかかるのか、これに関してはホームページには特に記載がありません。
一般的な小口融資とは違いますので、時間はある程度かかると思って方が良いでしょう。

 

 

ユーファイナンスの審査に通るには?

 

ユーファイナンスの借り換えローンの審査に通過するには借入件数がポイントとなります。
実際に利用された方の中には他社借り入れ件数が10社もあったのに審査に取ったとの声があるように審査基準は正直甘いでしょう。
ただそこまで借入件数がある人にも貸し付けを行うのはやや疑問を感じます。
あくまでも参考程度にしておくと良いです。

 

借り換えローンでは多くても3社までが基本です。
それ以上となると審査に取るのは厳しいです。

 

また他社借入で返済を延滞している状態ですと審査に通るのはほぼ無理です。
これは借り換えローンにかぎらずどの金融業者でも同じことがいえます。

 

ビッグローンはあくまでも大口融資専門

 

ユーファイナンスはご覧のとおり大口融資を専門とした中小サラ金です。
小口の借り入れを希望する方は対象となりません。

 

少額の借り入れをする場合は、それを専門とした金融業者を選ぶ必要があります。
銀行若しくは消費者金融にて小口融資商品を扱っていますので、それらの業者で検討すると良いでしょう。
特に大手消費者金融は使い勝手が非常によくオススメです。
来店不要で契約できますし、即日融資も可能です。
また土日祝日も営業していますので、必要な時に必要な分だけお金を借りる事が出来るので使い勝手が非常に良いです。
審査基準もそこまで厳しくなる安定収入があれば通りやすいですから検討してみると良いのではないでしょうか?


三井住友銀行カードローン

金利で選ぶなら

三井住友銀行カードローン

 

じぶん銀行カードローン

auユーザーなら超お得

借り換えならココ!