審査や在籍確認なし!

クレカのショッピング枠があれば

即日現金を手に入れられる方法!

↓ ↓ ↓ ↓

横浜銀行カードローンの審査基準は?即日融資は可能?

 

日本最大の地方銀行として知られているのが横浜銀行です。

 

イケメン俳優をCMに起用するなど地方銀行でも知名度はかなり高いのではないでしょうか?

 

そんな横浜銀行でもカードローンの取り扱いをしているのを知っていますか?

 

地銀のトップというだけあり納得のいくスペックで人気を博している一枚です。

 

今回は横浜銀行カードローンについて見ていきましょう。

 

はまぎんのカードローンの特徴は?

 

横浜銀行カードローンの特徴としてあげられる点は、低金利と高額融資の2点です。
金利は年1.9%〜14.6%とメガバンクのカードローンとほぼ同等の水準です。
大手消費者金融ですと上限金利は年18.0%ですから、それに比べるとかなり金利は低いといえます。

 

融資限度額は最高1000万円。
消費者金融はもちろんですが、銀行カードローンでもここまで限度額が高いのは殆どありません。
最高水準の借入限度額と言ってよいでしょう。

 

また条件をみたせば即日融資も可能です。
銀行カードローンは実際にお金を借りるまでに時間が掛かる事が多いですが、横浜銀行なら申し込んだその日に融資を受けることだって出きます。

 

カードローンの申し込みに必要な書類は本人確認書類の他に収入証明書が必要となります。
本人確認書類は普段から持ち歩いているものですから用意は簡単ですが、収入証明書となると用意するのは面倒ですよね。
ですが横浜銀行カードローンは限度額が300万円までなら収入証明書は原則不要となりますので簡単な書類のみで申し込みOK。
横浜銀行と取引がない方でも利用可能です。

 

 

横浜銀行では即日融資は出来る?

 

横浜銀行カードローンは申し込んだその日にお金を借りる事が出きます。
しかも横浜銀行の口座を持っていなくても、口座開設と同時進行で即日融資できます。
但し口座の有無で手続き方法が異なりますので間違えないよう注意してください。

 

横浜銀行の口座をお持ちの方は、平日の10時までに申し込みを行ない12時30分までに必要書類をFAX送信できれば即日で借りれる可能性が高いです。
ただ時間に間に合えばかならずその日に借りれるとは限りませんのでその点は覚えておきましょう。
一番早い申し込みは電話ですのでとにかく急いでいるなら電話で申込すると良いです。

 

口座を持っていない方は店頭窓口にて平日11時までに口座の開設手続き、カードローンの申し込み・必要書類をFAX手続きを完了できれば即日で借りれる可能性が高いです。

 

時間制限がかなり短いですから、即日融資はあまり期待できません。
混雑していればその日に借りれる可能性もかなり低くなりますから、急いでいるのであれば確実性の高い大手消費者金融のほうがオススメです。

 

 

横浜銀行カードローンはエリア限定で使いづらい

 

横浜銀行カードローンは誰でも気軽に申し込めるわけではありません。
利用条件は満20歳以上69歳以下の安定収入がある方となります。
配偶者に安定収入があれば専業主婦も申し込み可能です。
そして神奈川県内、東京都内、群馬県前橋市、高崎市、桐生市のいずれかに住んでいる、もしくは、勤務している事です。
上記すべての条件をクリアしていないと横浜銀行カードローンを利用することは出きません。

 

商品内容自体もスペックが高いですから審査基準も厳しいです。
パート・アルバイトも申し込み可能ですが、正社員じゃないと融資の審査を通るのは厳しいでしょう。

 

大手消費者金融ならエリア限定ではありませんので居住地に関係なく申し込み可能です。
パート・アルバイトでも収入が安定的で金融事故がなければ比較的審査に通りやすいです。
即日融資の条件もはまぎんのカードローンのように厳しくありませんので、当日中に借りれる可能性が高いです。

 


審査や在籍確認なし!

クレカのショッピング枠があれば

即日現金を手に入れられる方法!

↓ ↓ ↓ ↓